借り入れを行う金融機関

キャッシングサービスを行っているのは金融機関ですが消費者金融とクレジットカード会社があります。消費者金融は利用額と支払い期間により利子が利用額に応じて付いてきます。

 

サービスの申し込みは簡単ですが利子が利用期間により高額になりますので返済が出来なくなることが過去では生じています。そのために法律の改正によりグレーゾーンの部分の利子が調整されました。

 

サービスを受ける方法は店頭あるいは端末機を利用する事で便利に利用は出来るようになっています。クレジットカード会社もサービスを付着していますが商品のショッピングと個人の取引銀行からの口座から引き落とされる事で手数料の支払いだけで済みます。

 

このように消費者金融とクレジットカード会社により同じ少額のサービスでも内容が異なっている事です。そしてクレジットカード会社の場合はインターネットを利用しての申し込みになっています。申し込みで審査に合格すれば後日、郵送されるという方式を採っています。

 

同じ少額の現金サービスでも個人の口座を利用する、あるいは消費者金融会社から融資を受けるという事で全く内容が異なります。消費者金融から融資を受ける人は生活等の苦しい主婦や銀行で融資を受けられない中小企業主が多い事です。

 

そういう人をターゲットにして少額の融資をして利子で稼ぐという方式を採っているのが消費者金融会社です。